地震対策

地震対策断熱性能健康配慮標準設備基礎構造アフター・保証

 
地震の多い日本。これから家を買う人にとって、起こるであろう大地震への「建物の地震対策」は必須です。

地震対策には、大きく分けて、耐震・制震・免震の3つの工法があります。
建物自体に、地震の振動・エネルギーの対策をする耐震・制震、そして
建物に地面からの振動を伝えない、免震という新しい建築技術です。

インベイックスは、本当に地震に強い家にするために、3つの工法を全て採用した
「地震に心丈夫の家」をつくっています。

 
 

Q.免震工法の採用だけで大丈夫でしょうか?
A.ある程度耐震性の高い建物と免震工法を組み合わせる事が最も理想的です。 耐震等級は1~3までありますがお勧めは耐震等級1+免震工法です。 これならコストを抑えて、地震に強い建物にできます。

スーパージオ工法があなたの大切な家族そしてマイホームを守ります。

 
 
IB耐震パーティクルボード
筋かい耐力壁との違い
筋かい耐力壁では、接合部などへ力が集中するのに対し、novopan STP Ⅱは面全体に力が分散します。

※仕様は現場ごとに異なります。